ビハクシア美白クリーム 口コミ

ビハクシア美白クリームってぶっちゃけどうなの?※口コミ集!

クリームの成分や副作用を徹底調査!

美白商品を使用する際は、副作用を気にする方も多いと思います。
そこで、ビハクシア美白クリームの成分や副作用がでる可能性について調査しました。

 

(成分や副作用を調査)

 

・美白成分は?
ビハクシア美白クリームには、ハイドロキノン誘導体やビタミンC誘導体、グリチルリチン酸2Kなどの美白成分が配合されています。

 

・ハイドロキノン誘導体
ハイドロキノン誘導体は、ハイドロキノンより安定している成分で、副作用がでる可能性は極めて低いと言えます。

 

ハイドロキノン誘導体は、メラニンの黒色化を抑制する効果が期待でき、シミの進行にアプローチします。

 

・ビタミンC誘導体
ビタミンC誘導体は、メラニンの生成抑制や肌の引き締めなど美肌効果が期待できる成分です。

 

美白成分とグリチルリチン酸2Kを合わせた配合は、美白対策に効果的なため、ビハクシア美白クリームはシミ対策にかなり期待できます。

 

ビハクシア美白クリームの主成分を見ると、危険な成分はなく副作用リスクは極めて低いと言えます。

 

(他の成分は?)

 

・保湿成分
ビハクシア美白クリームには、黒砂糖エキスやパイナップル由来セラミド、濃グリセリン、メドウフォーム油などの保湿成分が配合されています。

 

・整肌成分
ビハクシア美白クリームは、ビルベリー葉エキスやライム果汁、サンザシエキスを始め複数の整肌成分が配合されています。

 

保湿成分や整肌成分を見ても、危険な成分は含まれていないので、ビハクシア美白クリームは安全な商品です。

 

>> ビハクシア美白クリームの詳細はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
メニュー

先頭へ戻る