シミ対策

ビハクシア美白クリームってぶっちゃけどうなの?※口コミ集!

妊娠中はなぜ肩こりになったりシミが増えるの?

妊娠する前は肩こり知らずという人でも、妊娠中肩こりに悩むケースがあります。
また、妊娠したらシミが増えてきた!というケースもあるなど、妊娠を機に色々な変化があります。
ここでは、妊娠中の肩こりやシミの原因・対策について紹介します。

 

(妊娠中の肩こりの原因は?)

 

・妊娠中の肩こりの原因は?
妊娠中の肩こりは、血行不良やホルモンバランスの乱れが原因になりがちです。

 

血行不良に関しては血行を促進する対策が必要で、可能な範囲で行うストレッチが効果的です。

 

また、ホルモンバランスの乱れは産後落ち着くと整い始めるので、妊娠中肩こりになっても産後は治る可能性があります。

 

しかし、体質には個人差があるため産後肩こりが続く場合は、運動や柔軟体操、ストレッチ、ビタミンEを積極的に摂取するなどの対策がおすすめです。

 

(妊娠中にシミが増える理由は?)

 

妊娠中にシミが増える理由は、肩こり同様ホルモンバランスの乱れです。

 

・ホルモンバランスの乱れは肌に悪影響を!
エストロゲンはターンオーバーを促す働きがあり、妊娠中ホルモンバランスが崩れるとエストロゲンは減少します。

 

また、ホルモンバランスが崩れるとメラノサイトを刺激するプロゲステロンが増え、軽い刺激でもメラニンが発生してシミが増えます。

 

妊娠中にシミが増えた場合は、美白クリームなどで早めに対処することが大切です。

 

・美白クリームのおすすめは?
美白クリームは、色々な商品が販売されているので迷いがちですが、継続性を考えると3,000円台から4,000円台の商品が理性的で、その価格帯の人気商品はビハクシア美白クリームです。

 

>> 妊娠中のシミ消しクリームがあるって知ってましたか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

手の甲のシミ対策にもビハクシアは使える?
日常のシミ対策についてです。シミ対策のちょっとしたアイデアを集めてみました。
手の甲のしわをなくす方法は?
日常のシミ対策についてです。シミ対策のちょっとしたアイデアを集めてみました。
妊娠中のシミ対策はどうする?
日常のシミ対策についてです。シミ対策のちょっとしたアイデアを集めてみました。
産後のシミ対策にビハクシアはおすすめ?
日常のシミ対策についてです。シミ対策のちょっとしたアイデアを集めてみました。

ホーム RSS購読 サイトマップ
メニュー

先頭へ戻る